Link

Tシャツはカジュアルなアイテムなので、休日に着ている人が多いと思いますが、選ぶTシャツやコーディネートによってはオフィスでも十分着用可能ですよ。

夏のヘビロテアイテムというと、Tシャツですよね。
スカートでもパンツでも何でも合わせることができるので、コーディネートに困った時のお助けアイテムです。
Tシャツはカジュアルなアイテムなので、休日に着ている人が多いと思いますが、選ぶTシャツやコーディネートによってはオフィスでも十分着用可能ですよ。
オフィスで着用OKな、きれいめに着るコツをご紹介します。

Tシャツのデザインは柄が入るとカジュアルな雰囲気になってしまうので、シンプルな無地のものを選びましょう。
色は白、黒、グレー、ネイビーなどの定番色を選ぶときれいめに見せることができます。
白だと清潔感がある雰囲気に、黒などのダークな色は落ち着いた大人っぽさを出すことができます。
シルエットはタイト目なものを選びましょう。
ゆるっとしたTシャツはリラックス感が強すぎて、オフィスには不釣り合いです。
特に首元にフィット感がないTシャツはだらしない印象がしてしまうので注意しましょう。

一味違ったTシャツスタイルにしたい時は、デザインではなく素材にこだわって選ぶのがコツ。
サテンだとエレガントな雰囲気に、麻だと涼し気な大人っぽい雰囲気になりますよ。

コーディネートはコンパクトにまとめるのがポイントです。
丈が長めなTシャツはインにして着るのが鉄則です。
大人っぽく着こなしたい人は、タイトスカートに合わせるのがおすすめです。
スッキリとしたシルエットで、きちんと感が強いコーディネートになります。
今年っぽいコーディネートをしたいなら、ガウチョパンツがイチオシ。
ガウチョパンツはボリュームがあるアイテムなので、上半身はスッキリとまとめるとスタイルアップして着ることができますよ。

シンプルすぎてコーディネートが物足りない時は、カーディガンを使いましょう。
Tシャツの上に羽織るだけでガラッと雰囲気を変えてくれます。
青や黄色などの鮮やかなカラーのカーディガンを着ると、良いアクセントになりますよ。
ショート丈のカーディガンだとかわいい印象に、ロングカーディガンだと落ち着いた雰囲気にすることができます。


Tシャツの詳しいことはこちらにあります